こんにちは、YuTaです。

先日、妻とコンラッド大阪のスイーツビュッフェに行ってきました。

コンラッド大阪は2017年のクリスマスビュッフェ以来の2度目の訪問となります。

アートに囲まれたラグジュアリーホテルでディナーを。奥さんに素敵な経験をプレゼント

特に何の記念日でもないのですが、2人でちょっといいところに出かけて、日常よりもワンランク上の経験をすると、その結果より仲良くすることができるじゃないですか。

もちろんそれは結婚していなくても、彼女とのデートでも同じことだと思いますし、旦那や彼氏からこういったホテルでのビュッフェを提案してもらえることは女性にとっても嬉しいことだと思います。

妻はレストランに入ってすぐに、ずらっと並ぶスイーツにテンション上がりっぱなしでした。

なので、例えば次のデートの場所にちょっと悩んでいたり、もしくは少し悪い状態にあるけれども仲直りがしたいなんて時に、ホテルのレストランのビュッフェを皆さんにも利用していただくことができたら嬉しいです。

そこで今回は、私たちが行ったスイーツビュッフェの写真を織り交ぜながら、いくつかのビュッフェの紹介をしたいと思います。

対象は関西、主に大阪・京都になります。

 
スポンサーリンク

【女性に喜んでもらうなら】ホテルのビュッフェを食べに行こう!

ホテルのビュッフェって、でも高いでしょ?

と考える方も多いとは思いますが、実はそこまで高価ではありません。

まずは価格面の紹介をさせていただきますね。

実はコスパがいい。ホテルビュッフェの価格

まず最初に、今回私たちが楽しんできたコンラッド大阪のスイーツビュッフェ「ロイヤルピンク・セレブレーション」は、次の価格でした。

  • 4,500円

続いてインターコンチネンタルホテル大阪はランチビュッフェとディナービュッフェは次の価格です。

  • ランチビュッフェ:5,000円
  • ディナービュッフェ:6,000円

どうですか?

居酒屋で3,500円のコースを食べるよりも、+1,000円、+2,000円で非日常を味わいながらホテルレベルの食べ物をお腹いっぱいいただけて、おまけに女性には雰囲気に大満足してもらえることを考えると、こちらの方がお得だと思いませんか?

インターコンチネンタルホテル大阪でのビュッフェについてはこちらの記事にも少し書いています。

【奥さんも大満足】インターコンチネンタルホテル大阪でのディナーに合わせた大阪ランチ・カフェ

ビュッフェとブッフェとその意味について

この記事ではホテルの食べ放題メニューをビュッフェで統一させていただいていますが、ブッフェと記載されているメディアを見られることも多々あるかと思います。

結論を先に書きますと、両方とも意味は同じで、フランス語の「buffet」の読み方の違いになります

本来のビュッフェの意味は「セルフサービスで立食形式の」ということらしいですが、現在では日本でも海外でもビュッフェといえば、まず席に案内されて、それから自分の好きな食べ物を席に運ぶ形式を指す言葉になりました。

本来の意味からするとビュッフェは必ずしも食べ放題のことではありませんが、この記事では食べ放題形式の食事を意味して利用しています。

なお、同じ食べ放題形式の食事には「バイキング」という言葉がありますが、これは和製英語で外国では通じないので、覚えておきましょう。

ビュッフェをしているホテルの紹介

ここからは少しだけビュッフェをやっているホテルをご紹介します。

まずは今回もスイーツビッフェをいただいてきたコンラッド大阪から

コンラッド大阪

ビュッフェ専用のレストランが存在しており、モーニング・ランチ・ディナーにスイーツと、どのビュッフェでのいただくことが可能です。

ホテルの最上階である40階から大阪の町のパノラマを眺めながら楽しむビュッフェの時間は格別です。

コンラッド大阪のビュッフェ一覧はこちら

インターコンチネンタルホテル大阪

こちらにもビュッフェ専用レストランが備わっており、ランチにディナー、季節のスイーツビュッフェをいただくことが可能です。

JR大阪駅直結でアクセスもよく、存分にお買い物を楽しんでからすぐに向かうということが可能です。

インターコンチネンタルホテル大阪のビュッフェ一覧はこちら

リッツ・カールトン大阪

クレドカードが有名な、サービスの質の高いホテル「リッツ・カールトン」の大阪では、イタリアンレストランで、ランチビュッフェや季節のスイーツビュッフェを楽しむことが可能です。

リッツカールトン大阪のビュッフェ一覧はこちら

ホテルグランヴィア京都

JR京都駅に併設するホテルグランヴィア京都では、レストラン「ル・タン」で常時ビュッフェを楽しむことが可能です。

他のホテルのレストランより入りやすい場合なので、他にあげたものよりライトな雰囲気で楽しんていただけると思います。

ホテルグランヴィア京都のビュッフェ一覧はこちら

リーガロイヤルホテル京都

京都駅からほど近いこちらのリーガロイヤルホテルでもレストラン「オールデイダイニング カザ」でビュッフェをいただくことが可能です。

老舗ホテルではありますが、2016年に改装されており、同レストランは改装時に新設された新しいレストランになります。

リーがロイヤルホテル京都のビュッフェ一覧はこちら

最後に

調べればビュッフェが食べれらるホテルはまだたくさんあるかとは思いますが、今回はこのあたりで。

いかがでしたか?

気になる女性や今お付き合いしているお相手、もしくは奥様と、日常よりも少し贅沢で素敵な雰囲気を味わうことができて、美味しいものでおなか一杯になることができるホテルのレストランのビュッフェ、ぜひ行ってみてください。

きっと、満足してもらえると思います!

この記事は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。