イスラエル発のコスメって聞いてどんな想像をされるでしょうか?

と言われても、イメージしにくいとは思いますが、実はイスラエル発のボディーケアコスメブランドの「Laline(ラリン)」が、とってもイケてるんです。

何がイケてるって、可愛くてオシャレなうえ、「へ〜」って関心する要素もあって、さらに知っていると「おっ!」て言われるようなブランドだからです。1つずつ、紹介していきますね。

スポンサーリンク

知って損はないLaline(ラリン)の情報

ラリンのすごいところ

ラリンはニューヨーク(マンハッタン)のタイムズスクエアに旗艦店を持っています。

タイムズスクエアといえば、世界で最も有名な広場の1つですよね。そんな場所に店舗を構えるラリンは、もちろんアメリカでは既に大人気。ヨーロッパでも人気です。

ラリンは2011年にアジア初出店の店舗として表参道にお店を構えました。日本に出店して既に6年以上が経過していたんですね。私たち男性は知らないだけで、日本でもとても人気です。

ラリンの興味深いところ

ラリンの目玉商品は塩を使ったボディスクラブです。そして、このボディスクラブの塩が男性も使ってみたくなる、なんとも興味をそそるポイントです。なんと、、

死海の塩

なんですね。

通常の海の塩分濃度が3%であるのに対して、死海はなんと30%もの塩分濃度を有しており、生物の生息には不向きな海です。それが「死海」という名前の由来ですね。

そんな恐ろしい名前の海の・・・と思いますが、今死海の湖岸はリゾート化が進んでいて、観光客が身体を浮かべて遊ぶことができるような場所です。

最初写真は、別の海で石灰化した動物の骨でした。すみません。

そんな死海の塩を使ったボディソルトはミネラルたっぷりで、お肌がすべすべになります。

ラリンの可愛くてオシャレなところ

まず、各種コスメのセンスあるフレグランスと、その香りごとのカラーリングがとても可愛いです。

写真は私たちが購入した「オーシャン」フレグランスのボディスクラブです。この少し淡い色の鮮やかな青がいい感じではありませんか?

このほかにも「バニラピンクペッパー」や「フローズンペア」「レモングラスバーベナ」などのフレグランスがあります。

 

Lalineさん(@lalineisrael)がシェアした投稿

また、泡状のボディーソープやボディークリームは、まるでショートケーキの上の生クリームのようになカタチで出てきます。

 

Lalineさん(@lalineisrael)がシェアした投稿

さらに、マンハッタンの象徴であるエンパイアステートビルや自由の女神、イエローキャブを描いた、タイムズスクエアの旗艦店限定のパッケージが存在し、それが期間限定で日本国内で発売されることもあります。どれもなかなか可愛らしいパッケージで、奥さんが喜ぶこと間違いなしです。

 

Natalieさん(@nats1017)がシェアした投稿

いかがでしたか?

ラリン」、覚えておいてください。何かの時にプレゼントしてあげたなら、きっと喜んでもらえると思います。

■参考

Laline JAPAN Online Shop

ラリン ボディスクラブ オーシャン 500g【人気】【最安値に挑戦】【Laline】【ボディスクラブ】

価格:2,800円
(2017/11/3 14:04時点)

ラリン ボディクリーム モノイ 350g【人気】【最安値に挑戦】【Laline】【ボディクリーム】

価格:2,500円
(2017/11/3 14:06時点)
感想(1件)