化粧って…何をしているかご存知ですか?どうやって顔を更に美しくしていくのか。

正直なところ、私たち男性はBefore/Afterにだけ興味があったり、そもそもどうでも良かったりで、女性のメイクって日々何をしているのか全然知らなかったりしませんか?

ピザを作るみたいに、順番にいろんなものを重ねて塗ったりつけたりを、時間をかけてやっているんですよね。何やってるんだろう?

そこでうちの妻に聞いてみました。「化粧って何しているの?」って。

良かったら、皆さんも自分の奥さんが何をしているのか、知ってみませんか?

手順を追って紹介します。ご覧ください!※

※化粧の仕方は人により千差万別です。これは一例としてうちの妻の場合の紹介になります。

 
スポンサーリンク

化粧

化粧をきれいに顔に乗せるには

化粧水を塗って、乳液を塗って、化粧下地を塗って、ファンデーションを塗ります。

化粧水・乳液・化粧下地は基礎化粧品と呼ばれます。

ファンデーションって基礎って意味やろ?基礎を塗るための基礎なん?

そういう突っ込みはスルーされました。。

しかしまぁ、聞いてみると、それぞれそんな意味があったのねって感じです。

一つずつ、どういう意味のある行為なのか確認しました。

化粧水を塗る

化粧水は、肌の水分を補います。保水と呼ばれるこの行為を行うことで、肌のキメが整うと、化粧が崩れにくくなるんだそうです。

化粧崩れとは、顔から出てくる汗や油で鼻がテカってきたり、化粧が浮いてシワの部分によってきたり、乾燥して剥がれたり、眉毛が薄くなったりすることだそうです。

つまり化粧水を塗るということは、汗は別として、乾燥や油の分泌を抑えるための行為ってことですね。

化粧水はコットンを利用して顔に塗ります。

ちなみにうちの妻のオススメの化粧水はこちら。

エリクシール

資生堂 エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローションW II しっとりタイプ

価格:2,689円
(2017/11/29 22:25時点)
感想(4件)

乾燥気味の妻の肌にぐいぐい入り込んでくれる気がするらしいです。バシャバシャ使えるらしいです。デパートの1階とかで売っている化粧品と比べるとお値段は控えめらしいです。

乳液を塗る

乳液は保湿のために使います。たっぷりの化粧水で水分を含んでキメが整った肌から水分が逃げにくくするというわけですね。顔から普通に出てくる油である皮脂だけでは肌の水分をキープし続けることが難しいため、油分を含んでトロっとした乳液を使うわけです。皮脂とは、あぶらとり紙で顔を拭いた時に取れるあの油のことです。

乳液というけどだいたい白いだけで、何も乳成分は入っていません。水と油を界面活性剤を使って混ぜ合わせると乳化するんだそうです。

乳液というくらいなので乳成分が入ってるんだななんて思っていたわけですが、全然違いましたね。

乳化だなんて言われると我々男性が想像するのは豚骨や鶏ガラを煮込みに煮込んだ結果のクリーミーなスープですよね。

ちなみにうちの妻のオススメの乳液はこちら。

エリクシール(これも・・)

資生堂 エリクシール リフティングエマルジョンEX(乳液) しっとりタイプ 120ml

価格:2,570円
(2017/11/29 22:56時点)
感想(18件)

理由は単純。薬局で手に入るから。とのことです。
でも本音を言うと、百貨店でしか買えないような高級路線のブランドも使いたいとのことでした。

乳液ではなく「美容液」という商品ですが、大塚のインナーシグナルも結構よかったとのことです。

大塚製薬 インナーシグナル リジュブネイトエキス〈薬用美容液〉30ml【楽天最安価格挑戦】

価格:9,500円
(2017/11/29 23:01時点)
感想(7件)

化粧下地

化粧をする前に使う化粧品です。

わけがわからなくなってきたという方、その気持ち、わかります。

まぁこれは、基礎を塗るための基礎化粧品ですから。

化粧下地は、ファンデーションやアイシャドウ、チーク(頬を赤くするやつ)の伸びをよく保つようにし、それらが肌に直接接触しないようにするためのものです。

クリーム、液状、乳状、ジェル状など、様々な形状が存在し、日焼け止め効果を持つものも存在します。

ちなみにうちの妻のオススメの化粧下地はこちら。

マキアージュ(UVカット効果付き)

資生堂 マキアージュドラマティックスキンセンサーベースUV 【ゆうパケット専用送料無料】

価格:2,300円
(2017/11/30 00:06時点)
感想(62件)

崩れないらしいです。それが一番大事。

基礎化粧まとめ

ここまでをまとめると基礎化粧は次のようになります。

  1. 化粧水で保水。肌のキメを整えて化粧のりをよく
  2. 乳液で保湿。化粧がのりやすい肌をキープ
  3. 化粧下地で肌を保護、化粧をキープ

化粧水と乳液は肌の状態を保つもので、化粧下地はメイクの状態を保つもの。

この認識でOKをもらいました。

ファンデーション

あのコンパクトに入っている肌色の粉をパウダーファンデーションと呼びます。液体のものはリキッドファンデーションと呼ばれています。

パウダーファンデーションは同じく肌色のパフと呼ばれるスポンジで肌にポンポンと粉を塗っていきます。

リキッドファンデーションは肌色の戦化粧を施すかのようにポイントポイントにリキッドをつけてから内から外へという具合に伸ばしていきます。

ファンデーションを塗ることで、シミを隠し、肌の色を整え、光の反射を操ることで皺や毛穴を見えなくするんだそうです。

これをもってリアルPhotoshopをやっていたわけですね。

ちなみにうちの妻のオススメのファンデーションはこちら。

シンクロスキン 液体ファンデーション

資生堂 メーキャップ シンクロスキン ラスティング リキッドファンデーション SPF20 PA  30mL

価格:4,178円
(2017/12/1 23:18時点)
感想(0件)

伸びがよく、フィットして、よれにくいからとのことです。

最後に

これだけのことをして土台作りができたらようやく、アイシャドウで目の周りを黒くしたり、チークで頬を赤くしたり、眉毛を描いたり、口紅を塗ったりしているんですね。そりゃ時間もかかりますね。

聞けば聞くほどに色々出てくるのでまだまだ書けそうなのですが、きりがないので、今回はこのファンデーションまでとさせていただきます。

ちなみに、妻のオススメ化粧品は、すべて資生堂のブランドでした。本当は化粧品もすべて同じブランドで揃えることが、化粧品の効果を最もよく発揮できるとのことでした。

皆さんの奥さんはどんな化粧品を使われているでしょうか?揃えておられますか?

さて、化粧って何しているのか、少しはお分かりいただけましたでしょうか。少し興味を持って聞いてみてあげると、きっと次々と新しい話題が生まれてきますよ。