もうすぐバレンタインデーですね。

奥さんにチョコレートを贈るご予定はありますか?

ん?

変だったでしょうか。私はバレンタインデーを待たずしてデパートのバレンタイン催しでチョコを買って奥さんにプレゼントしてしまいました。

今の日本は、メディアの操作によりバレンタインデーは女性が男性にチョコレートを贈る日となってしまいましたが、実はそうじゃない日であるということはご存知ですか?

今回はそんなバレンタインデーについて調べてみたことをご紹介します。

 
スポンサーリンク

バレンタインデー

そもそもバレンタインって何?

バレンタインは人の名前です。

それは昔々、ローマ時代のことでした。クラウディス2世が皇帝の頃(在位:268年から270年)、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、兵士たちの結婚は禁止されていました。

そのことに悲しむ兵士たちを憐れみ、彼らのために内緒で結婚式を行っていたのが、キリスト教の司祭であったウァレンティヌス(バレンタイン)でした。

バレンタインデーとは

バレンタインが結婚禁止の兵士達のために内緒で結婚式を挙げていたことは皇帝にバレてしまい、二度とそのようなことをしないように命令されるのですが、バレンタインはその命令に屈しなかったため、処刑されてしまいました。処刑の日に選ばれたのが、ローマの「家庭と結婚の女神」であるユーノーの祝日2月14日でした

このため、キリスト教にとって2月14日が恋人たちの日「バレンタインデー」になったと言われています。

日本以外のバレンタインデー

バレンタインデーの由来をみると、特に女性から男性という方向が限定されるものでもないし、チョコレートが必要であるものではないということがわかりますね。では、海外のバレンタインデーはどのようになっているのでしょうか。少し取り上げてみたいと思います。

  • 西欧、欧米:男性も女性も、花やケーキやカードなどを恋人や親しい人に贈ることがある日
  • ベトナム:男性が女性に尽くす日
  • サウジアラビア;宗教的な観点から違法行為とされる

男性が尽くす国もあれば、禁止する国もあるとは・・・しかしやっぱりグローバルに見ても、女性からというのは少ないようです。

奥さんに贈るオススメのチョコは?

日本は独特のバレンタインデー文化を持っているわけですが、何はともあれ、今はいろんなチョコレートを手に入れるチャンスです。チョコレートのプレゼントを喜んでもらえると思います。

奥さんのお好きなチョコレートがあれば、それを買ってあげることが一番ですよね。

でもそれがわからないならば、私はオランジェットをオススメします。オランジェットは、砂糖漬けしたミカンの皮をチョコレートでコーティングしたフランス生まれのチョコレートです。

ほんのり渋みの残る華やかな香りの果皮と甘いチョコレートのコンビネーションそして程よく硬く、粘りのある食感がなんとも美味しいチョコレートです。

【ピエール・エルメ・パリ】オランジェット

価格:2,268円
(2018/2/6 22:45時点)

ちなみに冒頭の写真のチョコレートはフランソワ・デュッセの「オレンジ&シトロンコンフィ」というチョコレートです。こちらも柑橘の果皮を使ったチョコレートで、四角くカットされた砂糖漬けの果皮をアーモンドのマジパンとチョコレートでコーティングしています。色付きのは外側がホワイトチョコレートです。工夫をこらした多層構造がとても良い感じです。

こんなのもいいと思います。

チョコレートに合うものを一緒に出してみるのもいいですよね。

ということで、意外性のあるものを一つ紹介させていただきます。

チョコレートが合う日本酒「カワセミの旅

世界的なショコラティエであるジャン・ポール・エヴァン氏が、チョコレートに最も合う日本酒と評価した甘口の純米原酒です。

組み合わせの意外性と、可愛らしいカワセミのラベルとチョコレートは、味はもちろんインスタ映えもバッチリかと。

甘口純米【カワセミの旅】原酒 720ml 【 日本酒 ギフト プレゼント 内祝い 退職祝い 結婚祝い 出産祝い 新築祝い お酒 】【あす楽】

価格:2,700円
(2018/2/6 22:48時点)
感想(47件)

最後に

いかがでしたでしょうか?

由来や世界を見てみると、バレンタインデーは女性から男性にチョコレートを渡す日とは限らないことがわかりますよね。

もちろん、ホワイトデーにプレゼントするのも良いですが、バレンタインデーにもチョコレートを贈ることができれば、奥さんはきっと喜んでくれると思いますよ。

ぜひ、デパートの催場に足を運んでみてください。