こんにちは、YuTaです。

この記事は料理で奥さんに喜んでもらいたい旦那さん向けに書いています。

あなたの奥さんは薬膳漢方と名の付くような料理はお好きですか?もしお好きなようであれば、バクテー(肉骨茶)にはきっとハマってくれるハズです。

漢字で書くと「肉骨茶」、なんとも恐ろしいものが想像できそうですが、いやいやひとつも恐ろしくありません。おいしいものです。

2017年の2月にマレーシアに旅行して、私と妻は、現地で食べたバクテーという料理に大ハマり。

あの滋味深い味が忘れられなくて、なんとか日本で再びバクテーをいただくためにお店を探したり、現地でお土産(自分たち用)に購入したバクテーのもとを使って自宅で作ってみたり、日本でバクテーのもとを入手して作ったりを繰り返しています。

今回はそんなバクテーを皆さんにも自宅で奥さんにふるまってもらえるように、バクテーについてと作り方を紹介されていただきます。

スポンサーリンク

バクテー

バクテーとは

マレーシアとシンガポールに広く普及している鍋料理です。豚肉(骨・皮・ホルモン含む)を、八角やシナモン、クローブにウドなどの様々な漢方のスパイスで煮込んで醤油味をつけたもので、一般的には土鍋で提供されます。

マレーシアがまだイギリスの植民地であった時代に、中国本土からやってきた中国人が、故郷の料理に倣って作ったものが発祥だといわれています。

当時、肉体労働が主な仕事であった彼らにとって、手ごろな価格のスタミナ源でした。

今では、広く一般的に食されており、現地では海南鶏飯と並んでファーストフードの一つとなっています。

マレーシアとシンガポールで大きく味が異なっており、マレーシア版は漢方スパイスの味と香りが濃く、スープは褐色です。

一方、シンガポール版は胡椒が味のベースになっており、スープの色は薄いです。

マレーシア版バクテー

今回作り方を紹介するのはマレーシア版のバクテーです。マレーシア版のバクテーは、先に書いた通り漢方のスパイスが多く利用されています。

その漢方のスパイスを用意する術がなかなか少なくて、シンガポール版のスパイスは商店街の輸入食品店にも売っているのに、マレーシア版は売っていません。

けれども今回、楽天でマレーシア版バクテーのスパイスが売られているのを見つけたので、購入しました。

バクテー 肉骨茶スパイス マレーシア シンガポール 東南アジア 滋養強壮 ダイエット デトックス作用 無添加 オーガニック[代金引換・日時指定不可] 本格肉骨茶

価格:1,060円
(2018/3/3 15:48時点)
感想(7件)

どうやらこのお店は、直接マレーシアから仕入れているようです。

漢方スパイスのブレンドはお店により様々ですが、このスパイス(バクテーのもと)には次のようなスパイスが入っています。

  • シナモン(桂皮)
  • スターアニス(八角)
  • クローブ(丁香)
  • アンゼリカ(西洋当帰)
  • ウド(独活)
  • チャノキ
  • ゆず
  • 甘草
  • センキュウ葉

バクテーの作り方

ここで紹介する作り方は、一つ上で紹介したバクテーのもとを使ったものです。

このバクテーのもとは、一つのパッケージにスパイスのパックが2つ入っており、2つで1.5リットルの水に利用することができます。

今回紹介する調理には圧力鍋を利用しますが、圧力鍋がなくてもバクテーは作れます。

バクテーの材料は次のとおりです。

  • 豚スペアリブ
  • 豚ロースブロック
  • ショウガ
  • ニンニク
  • シイタケ
  • ダイコン
  • ネギ
  • レタス

シイタケ以降の野菜は、その時自宅にあって妥当かなというものを選びました。この他なら、白菜も入れてもおかしくないと思います。

豚肉は、スペアリブは外せません。ロースはバラでも構わないですが、バラだと非常に多くの脂がスープに浮き出てきます。我が家ではだいたいトータルで600g程の豚肉を用意します(夫婦二人暮しで、翌日に持ち越すことがあります)。

では具体的な手順に移りましょう。

1.スペアリブを軽くゆでる

まず最初に、沸騰したお湯でスペアリブを1~2分ゆでます。この作業は「下ゆで」になります。ゆで終えたら、スペアリブを取り出し、使ったお湯は捨て、鍋を洗う必要がありそうでしたら洗ってください。

ロースは下ゆでしません。

2.豚肉をゆででアクを取る

1で下ゆでしたスペアリブとロースを、きざんだショウガと一緒に1.5リットルの水に入れて鍋で煮ます。沸騰してアクが出てきたら取り除きます。

今までの経験上、アクを取らなかった場合、翌日に残してしまうとスープがおいしくなくなります

なお、次の手順で圧力をかけるので、鍋は圧力鍋を利用しています。

3.圧力をかける

アクを取った状態で豚肉(と水)に圧力をかけます。圧力鍋があれば、短時間で肉を柔らかくできる上、よいダシをとることができます。

でも圧力鍋がなくても問題ありません。私も何度か普通の鍋で煮込んでバクテーを作っています。

ただ、圧力鍋ほどに肉を柔らかくするには、長い時間が必要です。

ちなみに我が家にある圧力鍋は、アサヒ軽金属の活力なべです。

「ゼロ活力なべ(Lスリム)」(圧力鍋)IH対応 鍋 圧力なべ ステンレス 日本製 4l 新生活 1人暮らし 一人暮らし 新生活セット フライパンセット キッチン レシピ付き 高級 結婚 出産 【楽ギフ_  [アサヒ軽金属公式ショップ]

価格:27,972円
(2018/3/3 16:03時点)
感想(17件)

4.バクテーのもとと野菜を入れる

圧力鍋がおとなしくなったら、バクテーのもととレタス以外の野菜を入れて煮ます。好きなだけ煮込んでいただいて問題ありません。

レタスは最後に乗せてください

5.味付け

バクテーのスープに味をつけます。醤油とオイスターソースがあるとよいようですが、我が家にはオイスターソースがなかったので、1.5リットルのスープに対して次の分量の味付けをしました。

  • 醤油:大さじ3杯
  • みりん:大さじ1.5杯
  • 塩:多めに2つまみ

6.タレを用意する

バクテー自体は1から5までの手順で完成になります。

しかし、バクテーを食べるには豚肉をつけるタレが必要です。

本場のタレは、醤油?とダークソイソースと呼ばれるコッテリした甘口の醤油と、細かく刻んだ生のニンニクとトウガラシを混ぜて作ります。

残念ながら、我が家にはダークソイソースもなかったので、こちらも醤油とミリンで作りました。

2人分で次の配分で軽く沸騰するまで火にかけます。

  • 醤油:大さじ3杯
  • ミリン:大さじ1.5杯

でもこの分量は結構適当です。

刻みニンニクとトウガラシはお好みの量を入れてください

入れすぎると辛くなります

バクテーの食べ方

バクテーはスープを楽しみつつ、中の具をタレにつけていただきます。

ご飯は必須で、具に付けすぎたタレはご飯にポンポンと落とすと、ご飯にもいい味がつきます。これをやりだすとご飯も止まらなくなります。

ご飯は影の主役です

スープとタレを適量お茶碗に入れてしまって一緒に食べるのもおいしいです。

漢方の味があるため、おそらくそれはバクテーを食べたことのない方には、日本ではあまり味わったことのない味だと思うのですが、東南アジアの食独特の臭みのようなものはなく、「ああ、これはスタミナつくわな」ということがわかる味です。

味わえば、またきっと次も食べたくなると思います。

■最後に

いかがでしたか?

おいしそう、妻が喜んでくれるかも。もし、そう思っていただけたなら、チャレンジしてみてあげてくださいね!

最後に、以前私が京都でマレーシア版のバクテーのお店に入ったときのことを書いた投稿のリンクを貼らせていただきます。

京都でマレーシア式肉骨茶(バクテー)を食べるなら

よければお店にも食べに行ってみたください。

また、できれば本場でも味わてみてください。